事業内容
リハビリデイサービスnagomiプラス

ホーム > リハビリデイサービスnagomi > リハビリデイサービスnagomiプラス

「在宅生活をいつまでも」

リハビリデイサービスnagomiプラスは、「在宅生活の継続」をコンセプトとした、食事・入浴付きの生活リハを中心とした一日のリハビリデイサービスです。

要介護認定を受けられたご高齢者は、在宅での生活機能(移動・入浴・トイレ・食事等)が低下し、ご家族の介護負担も高くなります。その状態が継続、悪化することで施設入所も選択せざるを得なくなります。
しかし、ご本人もご家族も、できることならば”住み慣れた自宅でいつまでも暮らしたい”という思いを持たれています。

nagomiプラスでは、独自開発のリハビリプログラムを通じて、ご家族の介護負担度が高い「歩行」「入浴」「トイレ」「食事」の生活機能の自立を目指し、ご利用者の”在宅でいつまでも暮らしたい”という思いを叶える、そんなお手伝いをしています。

「リハビリルームを活用した実践訓練と生活リハビリを提供」

nagomiプラスでは、実際の生活環境を模した階段や模擬浴槽、模擬トイレ、平行棒、歩道設備等のリハビリルームを設置し、生活動作の実践訓練を個別にて実施します。その他にも、口腔機能訓練や脳活性化プログラム、疾患別・生活課題別にグループに分かれての機能訓練や集団での運動に取り組みます。
また、一日お過ごしいただく中で、管理栄養士が監修した昼食と入浴サービスも提供します。

身体機能、生活機能の向上を通じて、ご本人の在宅生活の”できる”を取り戻し、ご家族介護負担の軽減を目指します。

リハビリデイサービスnagomiプラス

サービス内容

<定員35名/サービス提供時間7時間:9時~16時>
要介護1~5のご高齢者に対し、以下のようなサービスを提供しています。

    • 集団リハプログラム
      (リハビリストレッチ・リハビリエクササイズ・口腔リハ体操・脳活性化プログラム)
    • グループ別リハプログラム
      疾患別リハビリ・生活課題別リハビリ)
    • 個別実践リハプログラム
      (個別機能訓練・口腔機能訓練)
    • 食事提供/入浴サービス

店舗数:7店舗(2021年4月時点)

直営5店舗/FC2店舗