会社概要

代表者紹介

生年月日 昭和46年5月27日
出身地 埼玉県
学歴 私立埼玉栄高等学校卒業
拓殖大学政経学部経済学科卒業
職歴 大東京火災海上保険(株)
(現あいおいニッセイ同和損害保険(株) 東証1部 8725)
(株)ウエスト
(現(株)ウエストホールディングス JASDAQ1407)
要職 一般社団法人 日本デイサービス協会 理事長
一般社団法人 日本在宅介護協会東京支部 通所部会世話人
著書 「すべての人にハッピーシニアライフを」
~介護予防のパイオニア イー・ライフ・グループの挑戦~(日本医療企画)

新潟県で誕生

1971年5月27日 2人兄弟の長男として生まれる。両親、弟の4人家 族で埼玉県朝霞市にて幼少時代を過ごす。

学生時代

「野球で親に家を建てる」を目標に埼玉栄高校、拓殖大学へと進学。高校時代は1年生からメンバー入り、3年生でエースとなる。優勝候補ながら甲子園出場は夢で終わり大学進学を選択する。

挫折・転機

大学3年生秋、肩の故障に伴い野球を断念。1年留年し大学卒業後、損害保険会社に入社、トップセールスを目指し業績も上り調子の9か月目「肩を治してもう1度野球をしないか」とお世話になっていたスカウトから話を頂く。

完全燃焼

打撃投手として日本ハムファイターズ入団。プロの厳しさ、思う様に回復しない肩など様々な体験をし、自分なりの「完全燃焼」が達成出来た。それまで自己中心的な考え方であった自分が裏方職を通じてチームワークの必要性を痛感した時でもあった。

フリーター

退団後トラック運転手、居酒屋バイト、建築職人等を経験、目標を探し続ける日々を送る。半年後、野球で達成出来なかった「親に家を建てる」をもう1度目標に置き大手住宅会社に就職を決める。

全国トップ

当時プッシュ型セールスが主流の中、現地展示場営業(施主宅を展示場活用)という独自手法を用いて入社半年後全国トップセールスになる。

創業

「世の中に必要とされる会社」を自ら創りたいと独立を決意。1999年 6月15日午前辞表を提出し、午後1:00創業。バリアフリーの必要性・母親の介護・公的介護保険制度施行の経緯から事業領域をバリアフリー住宅の設計、施工とする。

試行錯誤の7年間

創業以来「健康的なシニアライフの創造」を主眼に住宅リフォーム(ハード)、介護サービス(ソフト)の両面からシニア層と関わり、数多くの失敗、経験から介護保険適用フィットネス型デイ「リハビリデイサービスnagomi 」の業態開発にたどり着く。

全国展開

「2012年度 1万人のシニアを元気に!全国100店舗出店」を中期ビジョンに掲げ、関東、関西地区を中心に全国100店舗出店を達成。

アジア進出

ハードな交渉、手続きを経てマレーシア・クアラルンプールにて100%独資現地法人「J&M DESIGN CENTER Sdn Bhd」設立。2011年 the Curveショッピングモール内に子供用屋内遊園地「J Kids」オープン。

展望

2015年度「リハビリデイサービスnagomi」150店舗出店を中期計画に掲げ、2020年、ソーシャルカンパニーとし て「日本で起きている、また起こりえる「社会的問題」を独創的かつユニークで斬新なビジネスモデルで解決する」 をテーマに、新サービス、新業態を複数開発し、ヘルスケア事業5業態(介護保険3介護保険外2)障害福祉事業3業態を運営。
2025年「東京発全国、アジア、そして未来へ」をテーマに、事業のグループ化、グローバル化を決意し現在に至る

このページのトップへ